大半は、愚痴をぐだぐだ、書くところ。たまぁに絵も、あるけれど。たいしたことは、ないのですよ?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
めも。。
2009-01-20 Tue 18:48
薬メモ2。
アモバンテスは苦すぎというか、半日くらい苦味が取れないのと、水分の味すらおかしくなると言ったら、別のを処方されましたのだ。
どっちが強いのかは不明。

うわさのはるちゃんキタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!

錠剤は青くてびっくりした。






製品名
ハルシオン

製薬会社名
ファイザー

分類
処方薬

一般名
トリアゾラム錠

識別コード
包装:UPJOHN 17
本体:UPJOHN 17

形状


規格単位
0.25mg1錠

薬価
17.00

種別
睡眠導入薬

主な作用
不眠には,環境,体調などさまざまな誘因が考えられますが,中には,はっきりした原因がわからず,不眠を訴える場合があります。この薬は,脳に直接作用して,催眠作用と鎮静作用を示すので,不眠症の治療に用います。また,筋肉を弛緩させる作用もあるので,麻酔の前の処置にも用いられます。

副作用など
ふらつき,倦怠感,運動反射機能の減退,耳鳴り,舌のもつれ,動悸,肝障害などが起こることがあります。また,中途で目覚めたときのことを忘れてしまう健忘症があります。イトラコナゾール,フルコナゾールなどの抗真菌剤との併用では,トリアゾラムの作用が延長するので,併用を避けます。同じくシメチジン,マクロライド系抗生物質もトリアゾラムの作用を増強します。またリファンピシン(抗生物質)との併用で作用が弱くなるので,併用は避けたほうがよいです。また,カルシウム拮抗性血圧降下剤のジルチアゼムとの併用で,トリアゾラムの作用が増強されるという報告もあります。

用い方と注意
就床前に内服します。個人差があるので,少量から始め,注意深く増やしていく性質の薬です。症状が改善されたら,減量に努力しましょう。大量に長期間服用すると,依存性を生じ,また勝手な判断で急に中止すると,副作用が強く出ることがあるので,指示された服用量を守りましょう。この薬を服用している間は,起きてからもねむ気が残ったりすることがあるので,危険な作業や車の運転は避けましょう。また,酒類と一緒に飲むと,作用が強く出すぎることがあるので避けましょう。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ぐるぐる | HOME | めも。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。