大半は、愚痴をぐだぐだ、書くところ。たまぁに絵も、あるけれど。たいしたことは、ないのですよ?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
神話&神話の終焉
2000-04-13 Thu 04:33
始源 世界には唯混沌あり
軈て万物の母なる者の目醒め
(In the beginning, chaos filled the world. After a while, the mother of all life awakens.)
母なる者 混沌より子を成さん
其れは即ち 創世の三楽神である
(She creates children from this world of chaos. They are the Genesis. They were gods we call Muse.)
長兄神と末妹神が交わり
(Rythmos and Harmonia conceived)
朝神と夜女神(Helios and Nyx.)
次兄神と末妹神が交わり
(Melos and Harmonia conceived)
太陽神と月女神が生まれた
(Elios and Pheggari.)
朝神と夜女神から(Helios and Nyx conceived)
大地女神の眷属(The relatives of Ge.)
太陽神と月女神から(Elios and Pheggari conceived)
海原女神の眷属が生まれた
(The relatives of Thalassa.)
母なる者 自ら天空双神の眷属を生み
(The Mother herself conceived Ouranos,)
最後に【死すべき者】即ち人間を創った
(In final conceived Thanatoo which bears hellenes.)

時を運ぶ縦糸..命を灯す横糸..
(Chronos, the vertical bearer of time..Bios, the horizontal flame of life..)
其を統べる紡ぎ手..其の理を運命と呼ぶならば..
(The weaver of the universe uses both strings...
if this is the reason we call them destiny...)
嗚於..女神よ..貴柱はそんな世界を織り上げるおつもりか?
(Oh..Goddess..What kind of world will thou weave?)

第六の地平線『Μοιρα』
(The 6th horizon "Moira")

<創世詩-ジェネシス> 奏で始めた
<神話-ミュート> 華やぐ時代
語り手は誰ぞ―(語り手は我等)
謡い手は誰ぞ―(謡い手は我等
<詩女神の娘達-ハルモニアス>

長女・イオニア 次女・ドリア
三女・フリギア 四女・リディア
五女・アイオリア 六女・ロクリア

我等詩女神六姉妹イズ ハルモニア

【風神眷属の王国:アナトリア】
(the Kingdom of アネモス)⇒
【戦女神眷属の王国:トラキア】
(the Kingdom of マッケィ)⇒
【火女神眷属の王国:マケドニア】
(the Kingdom of フォーティア)⇒
【地女神眷属の王国:テッサリア】
(the Kingdom of ゲー)⇒
【光神眷属の王国:アイトリア】
(the Kingdom of フォス)⇒
【智女神眷属の王国:ボイオティア】
(the Kingdom of デュナミス)⇒
【水神眷属の王国:ラコニア】
(the Kingdom of ヒュドラ⇒



―― そして(And then,)
或る男の手により冥府の扉が開かれる
(The gates of Hades is opened by the hands of a man...)
..其れこそが..永き神話のオワリを告げる
(It is this, that sentence the end of the long long mythos...)
彼の無情な戦い【死人戦争】のハジマリであった
(The sterile? and heartless battle, the very beginning of ネクロキア)

「Moiraよ…これが、貴柱ノ望ンダ世界ナノカ―!!」

「黙したまま…何も語らぬ…神は生きているのか…死んだのか…」
「貴方、聞いて下さいな。遂に私のお腹に
私たちの愛の結晶が宿りましたわ!」
「Ohooooooo」
「お医者様のお話では、双子かもしれないのですって。」
「Ohooooooo,エイレーネ、愛しの我が妻よぉ!
ハラショー!ハラショーーー!!」
「貴方ったらぁ。」

「生まれてくる子供の名は、遠い昔にもう、決めてあるのですぞー!!」

老婆であるとも..少女であるとも..
詩人が騙るように..神話は物語る..
(So as an old woman...or as a little girl...like a poet does...Mythos tells a story...)
万物の母たる創造主
(The creator, the mother of all life,)
運命の女神(Goddess of destiny..)
Moira...
未だその姿を見た者はいない……
(No eye has ever gazed upon her...)

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ぽんゆずさんのげーむきゃら。 | HOME | 死せる英雄達の戦い>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。