大半は、愚痴をぐだぐだ、書くところ。たまぁに絵も、あるけれど。たいしたことは、ないのですよ?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
星女神の巫女
2000-04-13 Thu 04:30
いつの世も星屑は人を導き 人を惑わす
(At any given period of time,
stardust will either lead or mislead mankind.)
生を憂う娘にも 愛に狂う女にも
その光は同様に降り注ぐ……
(A girl who is anxious about her life, a woman who is a lunatic for love, equal on them, the light shines down.)

灯(とも)る星は 闇に騒めき
廻り来る<焔-ヒカリ>の明日を示す
夜空を翔る<星女神-メガミ>の馬車は
地へと向かう対(つい)の風

嗚呼...開かれし《黄道十二宮-ホ・トーン・ゾーイディオーン》
御子(みこ)は星屑の矢で誰を射る?

<天球-ソラ>の随に..嘆くのは<レオン>

流る星は 闇に安らぎ
廻り行く<ヒカリ>の明日を示す
夜空に架ける <詩女神-メガミ>の橋は
<紫-シ>へと至る終の虹

嗚呼...秘められし《ホ・トーン・ゾーイディオーン》
巫女は星屑の灯(ひ)に何を観る?

<ソラ>の随に..揺れる<ディデュモイ>
<運命-ミラ>の随に..堕ちる<パルテノス>

「嗚呼…エレフ…」

我等を試すように..天は絶えず難事を降らす...
その神意を<人間-ヒト>は疑わずに
唯..受け入れることしか出来ない
嗚呼..哀しい<運命-サダメ>だと知っても…

宵闇の来訪者(The visitors at dusk,)
「探せ!」
招かれざる者達(the unwelcomed guests.)
兵装の闖入者 騒乱の星女神殿
(The uniformed intruders, a riotous Astram.)
(「大変だわ大変だわ、大変だわ大変だわ!」「レナ落ち着きなさい」
「だって、怖いわよ!」)
「貴方方…夜分突然いかなる御用ですか」
(「私だって怖いわよ!」「ここはフィリス様に任せて逃げましょ!」
「待ってよカティア!」)
「ここを<星女神-アストラ>の神域と知っての狼藉ですか!
無礼は許しませぬ!!」

嗚呼...踊る宵の影 神託に
無慈悲に迫る問いの声 選択を
ごめんね...<エレフ>
誰かを犠牲にしてまで
私は抗えない 儘...<運命-ミラ>に従うでしょう…

唯...星は瞬(またた)く

「ミーシャ…!」
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<死せる乙女 その手には水月 | HOME | 死せる者達の物語>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。