大半は、愚痴をぐだぐだ、書くところ。たまぁに絵も、あるけれど。たいしたことは、ないのですよ?
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
薬。
2009-04-15 Wed 15:00
アモキサンからあっさり変更。
そしていつものやふーヘルスケアは25mgしか載ってないという・・
まぁ大して代わらん・・?
前に吐き気がーって言ってたジェイゾロフトと同じ系統らしす。

変更理由は、土日の荒れ具合のせいなんだけどさzzz
アモキサンよりもそっちのほーが安定していたように見えたらしい。
ーが、行動に出るときは出る気もするんだけど。。。。(ぁ

寝る前のはるちゃんが、飲んでも飲まなくてもーになりました。
30分経っても寝れなかったら飲んでとさ。
睡眠導入剤だしねぇ。



他サイト見てみたが、内容は変わらなさそうなのでそのままどーん



ルボックス

製品名
ルボックス

製薬会社名
ソルベイ

分類
処方薬

一般名
マレイン酸フルボキサミン錠

識別コード


形状


規格単位


薬価


種別
うつ病・うつ状態の治療薬

主な作用
精神病の症状は,ヒスタミン,セロトニン,アドレナリン,ドパミンなど,脳内神経伝達物質の脳中枢細胞への取り込みの増加にもとづく神経細胞の機能亢進,混乱が原因と考えられています。これら脳内神経伝達物質の取り込みを抑え込むことを主な作用とする抗精神病薬はほかにもありますが,この薬はとくにセロトニンの受容体(脳神経細胞への受け入れ口)を特異的,選択的に遮断することによってセロトニンの取り込みを阻害して,うつの症状や強迫性障害に改善効果を示します。

副作用など
一般的な副作用としては,吐き気,ねむ気,口の渇き,便秘などですが,重いものではまれに悪性症候群の無動,口をつぐむ,強度の筋肉のこわばり, 嚥下障害,頻脈,血圧変動,発汗,発熱症状があります。さく乱,けいれん,重い肝障害,また低ナトリウム血症,意識障害などの報告があります。併用薬による相互作用も多く,とくに自殺念慮のリスクが増える薬剤もあり,慎重を要します。また,筋弛緩剤の塩酸チザニジンとの併用は禁じられています。肝・腎障害,ほかの精神病の既往,高齢者での使用には危険を伴いやすく,妊娠中,授乳中の婦人には投与を避けます。また,24歳以下の人では,治療の効果と自殺企図の危険性をよく考慮の上で使用が決められます。

用い方と注意
錠剤で,まず1日量を決めて初期用量とし,症状をみながら漸増して維持量を決めていきます。薬の量,飲み方については,医師の指示を守り,自分の判断で急に服用を中止したりしないようにしましょう。





25mgの説明なので、識別コード、規格単位、薬価は消し消し。
先生にも言われたが、これまた前回同様吐き気が出るやもなので、前回と同じ吐き気止めのナウゼリンつけてもらた。
えぇ、もうどっちが乳出た原因かよーわからんけど頑張るぜ・・。

折角薬代わって頭痛も多少大人しくなって、吐き気はブラつけたときに少しするくらいで平和になったと思ったのになぁー・・・。


で、毎度の
24歳以下の人では,治療の効果と自殺企図の危険性をよく考慮の上で使用が決められます。

ふわっと飛んでもよくね?

日曜の線路に惹かれたのはふわっとぽわっとしてる感じだったべ・・?ダンナに思いっきり手捕まれたけど。

そーんなかんぢっ☆(ゝω・)v
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ | HOME | 宝箱2日目。>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。